空飛ぶクルマ 4都府県で年内にも実証実験スタート

経済産業省と国土交通省は電動・自動で垂直に離着陸して移動する「空飛ぶクルマ」で、東京、大阪、福島、三重の4都府県と連携し、本格的な実証試験を2019年中にも始める方針だと報じられました。

 

国内メーカーに加え、欧州エアバスや米ボーイングが参加を検討しており、渋滞緩和や救急搬送、物流での活用が期待から早期の実用化をめざすそうです。