東京からハワイ30分、ロケットで移動を発表 (時事通信より)

米民間宇宙開発企業スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は29日、ロケットに乗客を乗せた都市間移動の構想を明らかにした。

 

東京からハワイへ30分で移動可能で、地球上のあらゆる場所を1時間以内で結ぶという。オーストラリア南部アデレードで開かれた国際宇宙会議の講演で表明した。
公開されたイメージ映像では、洋上の施設から打ち上げられたロケットが宇宙空間を飛行。再び大気圏に戻り、目的地の洋上施設に着陸する。最高速度は時速2万7000キロに達する。