月額200円で株取引 スマホ専用SBIネオモバイル証券開業

スマートフォン(スマホ)専用のSBIネオモバイル証券は開業したのに合わせ、新サービスを発表したことが報じられました。

 

共通ポイント「Tポイント」で株式購入できるのが特徴で、月間の売買代金が50万円までなら月200円の定額で取引でき、Tポイント利用が多い若年層取り込みを狙うそうです。

 

新サービスの名称は「ネオモバ」。

 

国内株式の最低投資単位は100株単位ですが、ネオモバでは1株単位で購入が出来るそうで、例えばみずほフィナンシャルグループは200円未満で買え、更に現金だけでなく、Tポイントも使えるようにして投資の心理的なハードルを下げました。

 

また、手数料を意識しなくて済むように手数料体系は定額のみとしたそうです。

 

売買代金が50万円までなら200円、50万円超300万円までなら1000円とするそうです。