日経平均 27年ぶり高値水準

 

市場関係者は「外国為替市場で進む円安ドル高などを背景に、自動車や電機など輸出関連の銘柄に買い注文が集まっている。加えて、日米物品貿易協定の協議継続中はアメリカが検討する自動車などの関税引き上げ措置を発動しないことが確認されたことから安心感が広がり、海外投資家を中心にリスクを取って株を買う動きが広がっている」と話しています。