日生 社債投資で企業と対話

日本生命保険は2020年度から機関投資家として投資先企業と対話する資産に国内社債を加えることが報じられました。

 

ESG(環境、社会、統治)の観点から、気候変動に関する情報開示などを求めていくそうです。

 

従来の株式に加えて社債でも企業と対応することで、長期的な企業価値を高めて投資収益の向上につなげる方針です。