損保ジャパン 入院費実費を30分以内に受け取れる医療保険 販売へ

損害保険ジャパンは今年6月、入院費の実費を最短30分程度で受け取れる医療保険を売り出すことが報じられました。

 

実際の損害に応じて保険金を出す損保のノウハウを活用するもので、利用者の手続きはスマートフォンで完結します。

 

デジタル化でコストを抑え、保険料は30歳代で月2千円程度と業界で一般的な4千~5千円前後より安くするとしています。