年収590万円未満の世帯 私立高 実質「無償」に

政府は年収590万円未満の世帯に支給する私立高校の授業料補助の上限を2020年度から年間39万6000円に増額することが報じられました。

 

今は世帯収入に応じて17万8200~29万7000円を上限に支給していますが、見直し後の補助額は一律となり、最大で2.2倍に増えます。

 

約50万人の生徒に授業料の全国平均相当額を補助することになり、私立高の実質的な無償化が進むことになります。