太陽生命 認知症保険販売から4年余で販売件数50万件突破 

T&Dホールディングス傘下の太陽生命保険は、認知症保険の販売件数が累計50万件を突破したと発表しました。

 

代表的な「ひまわり認知症治療保険」は持病があっても加入でき、認知症と診断されると給付金が出る業界初の商品として2016年3月に発売されました。

 

高齢者にとって身近な不安である認知症治療をピンポイントに保障できることで人気を集め、販売から4年余で50万件を達成しました。

 

認知症保険をめぐっては高齢化の進展で市場拡大の目算が大きくシニア層の関心も高いことから他社の参入も相次いでいます。