大手損保 代理店からの質問 対応素早く

損害保険大手が代理店向けのシステムを相次ぎ刷新することが報じられました。

 

損害保険ジャパン日本興亜は月内に代理店からの質問を自動で集積し、回答とともに公開するシステムの運用をはじめるそうです。

 

三井住友海上火災保険はシステムを更新し、自動回答で疑問が解消しなかった場合に対応する専門のオペレーターを約30人配置したそうです。

 

代理店が契約者の疑問に素早く答えやすくするのが目的。