国家公務員の定年を65歳に延長するための関連法案の概要が報じられました

国家公務員の定年を60歳から65歳に延長するための関連法案の概要が報道されました。

 

ポイントは次の通り。

 

◆ 国家公務員の定年を60歳から65歳に延長する。

◆ 60歳以上の給与水準を60歳前の7割程度とする。

◆ 60歳未満の公務員の賃金カーブを抑制する

◆ 60歳以上の職員の短時間勤務導入

◆ 60歳で原則管理職から外す制度の導入

 

政府は民間企業の定年延長の促進や給与水準の底上げにつなげる考えです。