営業職員の管理体制調査、生命保険協会が検討

生命保険協会の根岸秋男会長(明治安田生命保険社長)は、第一生命保険の元営業職員による金銭詐取事件を受け、生保各社の管理体制の調査を検討していると表明したことが報じられました。

 

各社の教育体制や組織風土などに見直すべき点がないか検証するとのことです。

 

新型コロナウイルス禍で対面によらない営業も広がるとみられることから改めて業界全体で顧客保護の体制を整えるとしています。