創業100周年を迎えたパナソニックは家電の会社から「くらしアップデート業」を営んでいる会社へ

ことし創業100年を迎えた「パナソニック」が東京で記念のフォーラムを開き、自動運転の小型電動車など、今後、展開を目指す製品などを紹介するなどする中、パソソニックは「家電の会社から、何の会社になるのか」などをテーマに基調講演を行い、世の中の役に立つため、「くらしアップデート業」を営んでいく会社になることなどを説明しました。