六本木ヒルズ開業15周年、来街者数年間4000万人を維持

大型複合施設「六本木ヒルズ」が開業から15周年を迎えました。

 

2003年の開業初年度に4500万人を記録した来街者数は年間4000万人を維持し、累計で6億人に達したと報道されました。

 

18年度は商業テナントの飲食店を刷新。

 

20年までに商業フロアの半分にあたる約2万平方メートルと過去最大級のリニューアルを進め、集客力を強化するそうです。

 

六本木ヒルズには映画観る時に行くくらいしか行きませんが、正直いつ行っても、人なんかいる感じがしませんが、2017年度の年間売上は過去最高とのことで、驚きです。

 

確かにイベント等は積極的に開催されていて、その時の人出は多いですが、4000万人はすごいですね。

 

もう旬は終わったとみていた六本木ヒルズの集客を見直すために、たまには行ってみたいと思います。