全国地震動予測地図の2018年版が公開されました

自分の住む場所が、地震で強く揺れる可能性はどのくらいあるのか。

 

今後30年以内に、震度6弱以上の揺れに見舞われる確率などを示した地図の最新版が公開されました。

 

26日に公開された2018年版「全国地震動予測地図」は、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率などを、色で示したもので、関東から四国にかけての太平洋沿いなどは、確率が「26パーセント以上」と最も高いことを表しています。

 

千葉市が最も高く85%、東京都は48%となっています。

 

地図見てると、関東に住む気はなくなりますね。