優れた金融事業者 都が表彰 少額スマホ保険が1位

東京都は5日、優れた金融事業者を選ぶ「東京金融賞」の表彰式を開き、都民ニーズの解決策を選ぶ部門では、保険の手続きを簡素化するアプリを提供するjustInCase(東京・千代田)が1位に選ばれたことが報じられました。

 

都は金融賞を通じ、国際金融都市としての東京の地位向上を図りたい考えです。

「東京を国際金融都市へと磨き上げていくための中心的な政策だ」と5日の表彰式で小池百合子知事は金融賞について語りました。

 

賞は都民ニーズ解決部門と、環境と社会問題への貢献、企業統治を重視するESG投資を普及する企業を表彰するESG投資部門の2つで、両部門合わせて95社が応募したそうです。

 

都民ニーズで1位となったjustInCaseは少額のスマホ保険を用意。

 

保険金請求の手続きを90秒以内に完了させるなど、手続きの煩わしさを何とかしてほしいというニーズに応えようとする姿勢が評価されました。

 

2位のTORANOTEC(東京・港)は、日々の買い物で生じた少額のおつりを投資に回すことができるサービスを開発。

 

5円から運用に回せるという。投資になじみがない人に対し、ハードルを押し下げることにつながる点が優れるとしました。