生保各社、過度な販促廃止

生命保険各社が保険ショップに対する過度な販売支援策を廃止する。

生保協会がガイドラインを提示し、各社は過度な販売促進策や便宜供与ととられかねない行為をやめることになった。特定商品の販売実績に応じて手数料を上乗せする「キャンペーン」と呼ぶ行為や、一定の販売量を超えると手数料を上乗せする「ボーナス」と呼ばれる行為が該当する。

 

「量」から「質」へ転換です。