企業の地震保険 地域でメリハリ (日本経済新聞より)

東京海上日動火災保険は2018年1月から、企業向け地震保険の保険料を一部地域で見直す。

 

南海トラフ地震などのリスクが高まっている四国や近畿の一部地域を中心に保険料を引き上げ、東北や日本海側などは引き下げる。

 

全体の平均は据え置くものの、巨大地震の予測を反映し、リスクを踏まえて保険料にメリハリを付ける。