今年3月以来となる追加利上げをFRBが発表 

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会が、金融政策を決める会合を開き、ことし3月以来となる利上げを決めたと報道されました。

 

また、ことしは、あと2回、利上げを想定していることを公表し、これまでよりもペースを速める姿勢を示しました。

 

利上げは、ことし3月以来で、1.5%から1.75%の範囲としている今の政策金利を0.25%引き上げ、1.75%から2%の範囲にします。