中国は2025年には新車の5割を自動運転車にするという国家目標を発表

中国政府は2025年をめどに新車販売の半分を条件付きの自動運転車にすると発表したことが報じられました。

 

従来の25%とする目標を大幅に引き上げ、法整備も進めるとしています。

 

国家主導の意欲的な計画を打ち出すことで関係企業に早期の開発を促す意向です。

 

自動運転は米国が技術のリード役とされてきましたが、世界最大市場を持つ中国も追い上げに本腰を入れ始めたと報じていました。

 

想像以上に自動運転の時代はすぐにやってきますね。