三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、LINEで車事故対応

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、LINEを活用したロードサービスの提供を始めたことが報じられました。

 

台風や豪雨、夏場の猛暑などで自動車が自力走行不能となり、出動要請を受けるケースが前年比約10%で増えており、デジタル技術の活用によって顧客の利便性を高めることが目的です。

 

ロードサービス費用特約に加入し、提携する事業者に出動要請した場合が対象となり、チャットボットの誘導に沿って位置情報やトラブル内容を選択。

 

電話でのやりとりに比べトラブルの報告や位置情報の説明が簡易的に終えられるため、要請にかかる時間は約5割の短縮を見込んでいます。