ヤマダ電機が少額短期保険業者を買収

家電量販最大手のヤマダ電機は8日にパーソナル少額短期保険(東京・千代田)の全株式を個人株主らから取得すると報道されました。

 

買収額は数億円とみられ、社名を「ヤマダ少額短期保険」とするとのこと。

 

店舗内に保険の相談ができる窓口を設けてきたが、自社で保険を開発します。

 

住宅事業に関連した保険需要を取り込む狙いで、買収したパーソナル少額短期保険は賃貸住宅向けの家財保険などを販売しています。