ミャンマー保険市場、官民で支援

経済の高成長が期待されるミャンマーで保険市場を育てていくため、日本の官民が大がかりな協力に乗り出すと報道されました。

 

日本で定着した保険業界のルールや手法の導入を助ける「支援計画」をつくり、ミャンマーに届けたとのこと。

 

人口5000万人を超えるミャンマーは自動車の普及で保険の商機が膨らみつつあり、市場づくりから手を貸し、将来の強い結びつきにつなげる模様。