マイナンバーカードで行政手続き 今日からiPhone でも利用可能に

マイナンバーカードを持っていると、スマートフォンで子育てに関する行政手続きができるサービスが、11月5日からiPhoneでも本格的に利用できるようになることが報じられました。

 

マイナンバー制度の専用サイト、「マイナポータル」では、スマートフォンのアプリなどでマイナンバーカードを読み取ると予防接種の申し込みなど、子育てに関する行政手続きをオンラインで行うことができます。

スマートフォンでの利用は、これまで、基本ソフトに「アンドロイド」が搭載されているものが中心でしたが、5日からは、iPhoneでも本格的に利用できるようになります。

「マイナポータル」のオンラインで行政手続きができる分野は、今後、順次拡大される予定です。

マイナンバーカードの交付率は、先月末時点でおよそ15%にとどまっていて、内閣府の笹野健参事官は「マイナポータルの利便性を向上させることで、マイナンバーカードの普及にもつなげたい」と話しています。

一方、女性の活躍を推進するため、マイナンバーカードと住民票に戸籍名とともに、旧姓を併記できる制度も5日からスタートします。