バルーンで海中散策を楽しめるツアー

透明なバルーンに乗り込み、最大で5人が海の中の散策を楽しめるツアーの実現を目指すことになったことが報じられました。

 

バルーンを使った海中散策は、東京のベンチャー企業「オーシャンスパイラル」が、大手旅行会社の「JTB」や、航空大手「ANAホールディングス」の子会社などと連携して実現を目指します。

 

散策には、直径2.5メートルの特殊なアクリルで作られた透明なバルーンを利用し、船内から乗り込みます。

 

バルーンは、おもりで海中に降りていき、船がワイヤーで引っ張って移動します。最大で5人まで乗ることができ、水深100メートルまで潜水可能だということです。

 

特殊な訓練や酸素ボンベなどは必要なく、約30分の海の中の散策を計画しています。

 

新しい時代が次々とやってきますね。