ソフトバンクG系などが、米医療保険サービスに出資

医療保険サービスの米コレクティブヘルス(サンフランシスコ)は、ソフトバンクグループ傘下のファンド主導で2億5百万ドル(約220億円)の資金調達を実施したと発表したことが報じられました。

コレクティブヘルスは保険会社を介さず独自の医療保険を運営する企業に保険管理システムを提供しています。

 

企業が最適な医療コスト管理ができるよう支援もしています。

 

調達した資金は顧客の拡大への対応と、システム開発などに充てるのことです。