クラブが完全運転自動車を使った無人タクシー2022年までに商用化

東南アジア配車アプリ最大手、シンガポールのグラブはドライバーが運転に関与しない完全自動運転車を使った無人タクシーを遅くとも2022年までに商用化すると発表しました。

 

このグラブの筆頭株主はソフトバンクグループ。

スマホのGPSを使えば、無人タクシーは誤差5㎝で目的地に着くんでしょうね。

自動車保険がなくなる日は早そうですね。