インフルエンサーの力

俳優の山田孝之氏が取締役CIOを務める会社『me&stars』(ミーアンドスターズ株式会社)は昨年9月に、ITサービスを提供する「トランスコスモス社」と共同で、社会において影響力を持つインフルエンサーのプレミアムコンテンツをライブ動画で販売・運営するECプラットフォームである同社を設立し、取締役CIOに就任しました。

 

この会社が「スターとのプレミアム体験をライブネットオークションで提供する」第1弾として今年1月に「山田孝之の1日受付」をオークションしたところ、わずか40分で2700万円超の大型落札され、またまた大きく報道されました。

 

山田孝之氏の自身の人脈などを活かし、多彩なスターやインフルエンサーとの“非日常的な体験”を購入できることが目玉ですが、落札したのは、美容メーカー「株式会社シーオーメディカル」で、何を一日やったかというと、「バストサイズを山田孝之氏が測定してくれる」イベントでした。

株式会社シーオーメディカル社が販売する「ふんわりルームブラ」のサイズを測定するために直接、山田孝之氏が女性の胸にメジャーを当てて測るというイベントですが、会場となった渋谷109には早朝から3000人が殺到し、午前6時にはイベント参加定員300人分の整理券の配布完了という盛況ぶり。
まさしく「インフルエンサー」としての力量を示したと言ってよいイベントだったと思います。
憧れのスターと近い距離の中、会話が楽しめ、バストサイズを測定して貰えるという「超非日常」を体験できれば、これだけ多くの人が動くのです。
保険も如何にリテラシーをあげるかが大きな問題だと考えていて、インフルエンサーの活用を常に提言し続けていますが、この方向性が正しいことは立証できていると思います。
こんなリアルなインフルエンサーを活用した保険リテラシーアップの何かをいつかは実施してみたいものです