イオン、シニア向けにシフト

イオンは2025年までに、全国100カ所以上にシニア向け大型店を設ける。

巡回バスなど来店しやすい仕組みを盛り込むほか、ステッキや老眼鏡などの商品も充実させる。

開業から20年以上が過ぎた店を中心に改装を進め、一部新店もシニア型にする。対象店舗数は大型スーパーの約4分の1から5分の1にあたる。