アマゾン・エフェクト 米小売店 3年で1万店減 

米アマゾン・ドット・コムが既存の小売業を脅かす「アマゾン・エフェクト」が猛威を振るっていると報じられました。

 

米小売り大手のシアーズ・ホールディングスなど名門企業の経営破綻が相次ぎ、米国で閉鎖した店舗数から開店した店舗数を差し引いた純減数は2017年以降で計約1万店となったとのこと。

 

ネット通販の普及が一段と進むとされる日本でも、小売業が対応を迫られると報じられていました。