アクサ生命、健康経営を無償で総合支援を発表

アクサ生命保険は、法人向けの健康経営支援サービスを2月から提供すると発表したことが報じられました。

 

職場の健康に関する課題の探索から、健康経営優良法人認定の取得まで総合的に支援するというもの。

 

同社の「健康経営アドバイザー」が支援する企業に無償で提供するというもの。

 

「健康経営サポートパッケージ」の名称で、提供を始めるそうで、内容は、職場の健康課題を特定するアンケートや健康経営を体系的に計画・実践するための独自プログラム、健康経営優良法人認定の取得支援など。

 

アクサ生命の保険に加入している企業であれば、24時間対応の電話健康相談や食事管理アプリケーション(応用ソフト)なども利用できるそうです。

 

アクサ生命では、社員が東京商工会議所が認定する健康経営アドバイザーを取得し、中小企業を中心に健康経営の取り組みを後押しする施策を展開しているそうですが、健康経営アドバイザー、小職も資格取りましたが、企業に提案できるほど内容が厚くないので、逆に失礼だと思いますね。