つみたてNISA 口座開設20代が中心

積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の活用が活発だと報じられました。

 

金融庁の調査でつみたてNISAの口座数は6月末時点で244万3717口座と3月末から11%伸びましたが、特に若年層で口座を開設する動きが広がり、20歳代の口座は同期間に2割増え年代別で最高だったそうです。

 

新型コロナウイルス禍を奇貨として資産形成のツールとしての利用が広がっていると報じていました。