いよいよ教育無償化、2019年10月から認可保育園や幼稚園などに通う3~5歳児は全世帯で原則無料

政府は12月28日、幼児教育・高等教育の無償化について関係閣僚会合を開き、3~5歳児は原則全世帯、0~2歳児は住民税非課税の低所得世帯を対象に、来年10月からスタートさせることを正式に決めたことが報道されました。

 

高等教育無償化では2020年度から、大学などに通う低所得世帯の学生に、返済不要の給付型奨学金を支給することを決めました。

 

幼児期に教育を受ける機会を保障するとともに、子育て世帯の負担軽減を図ることで少子化対策につなげます。

 

来年の通常国会に関連法案を提出し、早期成立を目指します。