あおぞら銀行 自前のATM廃止

あおぞら銀行は、自前のATM=現金自動預け払い機を廃止して、27日からゆうちょ銀行のATMへの切り替えを始めたことが報道されました。

あおぞら銀行は資産運用を目的とした顧客が多く、ATMの利用頻度が少ないことから自前のATMを廃止することにしたもので、今後、国内19の店舗にある自前のATMを順次廃止します。代わりに設置されるゆうちょ銀行のATMは、手数料なしで利用できるということです。

ネットバンキングの普及やキャッシュレス化が進んでATMの利用が減っているため、大手銀行ではATM網を見直す動きが広がっています。利用者の利便性を維持しながら、どう効率化を進めるかが課題になっています。