「健康を通じて顧客と寄り添う」目的で明治安田生命も健診キャッシュバック保険開発

明治安田生命保険は、金融庁の認可取得を前提に、健康づくりを意識させるタイプの新しい保険商品を来年4月に投入する計画を明らかにしたと報道されました。

 

健康診断結果を毎年提出してもらい、健康状態が良ければ保険料の一部をキャッシュバックする仕組みを検討しているとのこと。

 

11年ぶりとなる標準生命表の改定を受け、来年4月に保険料を一斉に引き下げる考えも示した。新商品は営業職員による対面販売の主力商品に位置付ける。

新商品の狙いについて、「営業職員がお客さまに寄り添って毎年の健康増進の取り組みを応援していきたい」との報道もされています。

 

日本社の「健康」に関する保険がいよいよ本格化しますね。

 

「健康」をテーマに営職営の方が「お客様により寄り添う」という主旨で、お客様の抱え込みをされると「保険見直し」のニーズそのものがなくなると思いますね。